949.jpg
本院のコロナウイルスの対応について

昨今各地で猛威を振るっているコロナウイルスに対し、非常事態宣言が発令され、長崎でも感染者が確認されるなど、皆さん混乱されていることかと思います。

この状況に対し当院ではコロナウイルスに対する予防として、以下のような項目で実施します。

 

  1. これまで同様「使い捨て針」を使用し、針は治療後確実に廃棄します。また、使用した機材などは消毒滅菌しています。
     

  2. 治療院入り口に消毒液を設置しています。これらはご自由にお使いください。
     

  3. お一人様治療毎にベッド周りの消毒、タオル類の交換を実施いたしております。タオル類は毎日洗濯洗浄しております。
     

  4. 治療終了後、院内の換気を行いウイルスの停滞を防止します。これに伴い、1日の患者数を最大5~7人までといたします。
     

  5. 換気実施の関係上、コロナウイルスが沈静化するまで、飛び入りの患者さんは全てお断り致します。完全予約制となりますので必ずお電話の上ご来院ください。
     

  6. 基本的にマスクを着用して治療いたします。ただし現在マスクの品数不足により、随時発注いたしておりますが、当院でも取り扱いのない場合がありますご了承ください。
     

  7. 発熱など施術者が体調不良の場合は即座に休業し、その旨ご連絡します。様子を見て営業再開をお知らせします。

949.jpg
脉診流経絡治療で免疫力を高める

 

当院で行なっております脉診流経絡治療(みゃくしんりゅうけいらくちりょう)は、中国から伝わった伝統医学である鍼灸術・東洋医学が、体の新陳代謝・免疫力を高めることにより、養生術・長生法として日本独自の進化発展をしてきた治療法です。

 

患者さんのお脈・お腹を見て、五臓六腑の状態を把握し、弱っている臓器と働き過ぎている臓器に対して、内臓機能の最適化を行うことによって、全身のバランスを整え、病状に対してお体が自然治癒力にて回復してゆく、壮健な心身を作る手助けをするものです。

 

施術者である私自身も、自分自身で治療することによりこの10年風邪もひかず、花粉症も自分の治療で治すなど、アレルギー疾患であろうと、ウイルス性疾患であろうと、 この脉診流経絡治療は非常に有効な治療成績を上げております。

 

かつて私はインフルエンザ a型に感染したことがございますが、自分の治療によって抑え回復した経緯がございます。

これらのことからウイルス性疾患であるコロナウイルスに感染しても、重篤・致命的な状態になることはあり得ないと、自信をもってお伝えします。

 

感染して致命的な状態になる患者さんは、免疫力が低下しているお年寄りが大半です。若い人はほとんど発症しないといった状態です。つまり経絡治療により心身の状態を最大化し免疫力を高めれば、コロナウイルスにも打ち勝つことは十分可能です。

 

マスクや消毒ももちろん大事だと考えておりますが、

果たしてそれだけで感染が防げるものでしょうか?

是非とも経絡治療により免疫力を高め、コロナウイルスに打ち勝って参りましょう。

トップに戻る